元小学校教師、死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句 死んだ時のこと、今から考えておく必要があるだろうと

元小学校教師、死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句 死んだ時のこと、今から考えておく必要があるだろうと

ここでは、元小学校教師、死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句 死んだ時のこと、今から考えておく必要があるだろうと に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元小学校教師 死後に1000本超えるAVが見つかり遺族も絶句

自分がいざ死んだとき、残された人たちに迷惑を掛けないよう、
希望や意向を書き記しておく“エンディングノート”に、今注目が集まっている。

とはいえその一方で、妻や子には絶対に言えなかった秘密が死後に明らかになり、
コツコツと積み上げてきた信頼が地に堕ちることもある。

日本初の遺品整理専門会社「キーパーズ」の吉田太一氏は、遺品整理の現場で様々なケースに遭遇するという。

「別居していた父親の部屋から女性の下着や、化粧品が山ほど出てきた。
娘さんは『こんな親父、早く死んでくれてよかった』と吐き捨てるように言っていました」

死後に愛人や隠し子の存在が発覚しトラブルになることは多い。生前、その“芽”を見つけ、
早めに対処しておくことも必要かもしれない。

他にも生前の本人からは想像できないモノが出てくるケースもある。
「元・小学校の先生というお宅から、1000本を超えるAVが出てきたときは、さすがに遺族の方も絶句していましたね。

縁起でもないかもしれませんが、あなたの持ち物がいつ“遺品”になってしまうかは神様以外わかりません。
人に知られたくない、見られたくないモノをどうするか、考えておくべきです」(吉田氏)

死は必ず訪れる。そのときどうするか、今から考えておく必要があるだろう。

http://www.news-postseven.com/archives/20130110_164256.html




だから、そういうのはHDDの暗号フォルダに隠しておけば永遠に見つからないというのに
死ぬ寸前にフォーマットCという言葉を入れるだけで幸せになれるよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yukigetu720.blog.fc2.com/tb.php/20-feba487d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。